ラテアートがとにかくかわいい!「CAFE Elliott Avenue」

CAFE Elliott Avenue

ラテアートが最高にかわいい!CAFE Elliott Avenue

今回ご紹介させていただくのはラテアートがとにかくかわいいお店「CAFE Elliott Avenue」です。
勿論かわいいだけではなく味のほうも人気で、特にラテアートが楽しめるカフェラテが大人気です。

このカフェでしか楽しめないスイーツもあり、カフェ好きなら一度は寄りたいお店となっています。
山下公園の近くにあって横浜でデートするなら是非寄りたいポイントとなっています。 可愛いラテアートはインスタ映え間違いなしです!

こだわり抜いたコーヒー豆

Espresso Vivace(エスプレッソ ビバーチェ)の豆を毎週空輸にて直輸入。
Espresso Vivace のオーナー、デビット・ショマー氏が焙煎する豆は全米 No. 1、世界でも高く評価されています。
アメリカ・シアトルにある Espresso Vivace のお店に行かない限り、海外ではここでしか飲むことができません。
この機会に、最高級のエスプレッソを是非お試しください。

THE CAFEな雰囲気の漂う店内

店内はさっぱりとした印象で、都市部にあるTHE CAFEな印象です。
白色のクッションと木のテーブルのコントラストが素敵です。テラス席もあるので天気がいい日にはテラスでカフェを楽しむこともできます。
カウンター席あり、ソファー席あり、オープンテラスありなので気分によって座る場所を変えられます。
元町中華街の近くなのでアクセスも良いです。中華街でお料理を楽しんだ後に訪れてみてはいかがでしょうか?

プロが描いてくれる本格ラテアートカフェラテ

(¥820円)

このお店で特に紹介させていただきたいのがプロのラテアーターの方が作ってくれるラテアートコーヒーです。
彼らはみなプロのラテアーターの資格を持っています。

コーヒーのホップに浮かび上がるラテアートはまさにプロならではのクオリティーです。
インスタで自慢できること間違いなしのかわいいラテアートですね。
豆を空輸しているのでお値段が高めですが、いつもより高級なコーヒーを楽しみたいというときにいいです、こだわりのコーヒー豆を使用したお洒落コーヒーを是非楽しんでみてはいかがでしょうか?

和と洋の融合!エスプレッソぜんざい

(¥600円)

エスプレッソぜんざいは自分でエスプレッソを注いで、苦みを調整できます。
店員の方がエスプレッソカップを席にまで持ってきてくれます。
アイスの甘みとエスプレッソの苦みが最高に会いますね。

ぜんざいの優しい甘みも加わってまさに和と洋がハーモニーを奏でています。
アイスの柔らかさもエスプレッソで程よく溶けていて食感、味がともに楽しめる逸品となっています。
こちらもインスタ映え間違いなしの1品、ぜひお店に足を運んだ際にはご注文してみてください。

豪州発祥のおやつラミントン

(¥520円)
次のご紹介させていただきたいのがオーストラリアではポピュラーなお菓子ラミントンです。
スポンジケーキにチョコソースとココナッツパウダーがかかっていてとてもおいしいお菓子です。
しっかりとしたスポンジ生地とチョコソースが食べ応えがあっていいですね。
これもコーヒーによく合います。他のカフェで出されているのはあまり見たことがないのでここに来たら頼んでみるのがおすすめですよ!

おいしいコーヒーを楽しみたいときにお勧めのお店

シアトルから輸入しているビバーチェの豆を使っているのが最大のポイントです。
ラテアートも本格的で舌だけでなく、目でもコーヒーを楽しむことができます。店員さんもコーヒーの特徴や楽しみ方について詳しく教えてくれるので初めて行く方も安心していくことができます。
店員さんのおすすめはまずはアメリカ―のでコーヒーを楽しむことなのだとか・・お会計が先なので注文するものをある程度決めてから来店されることをお勧めします。

テラス席は解放感にあふれていて晴れた日には優雅なカフェタイムを楽しめます。
アクセスも元町中華街のすぐ近くなのでデートで寄るのもいいですし、お買い物帰りにも寄れるのでいいですね。
注意事項としてはお店の内観の写真を撮ること、ラテを入れてもらう際に写真や動画をとることが禁止されていることです。
完成したラテアートをとるのは勿論OKです!おいしいコーヒーを楽しみたい!そんなあなたにお勧めのカフェです。

 

アクセス:みなとみらい線「元町中華街」駅 4番出口より 徒歩3分

JR根岸線「石川町」駅 徒歩15分。元町・中華街駅から182m

住所:神奈川県横浜市中区山下町181F

定休日:月曜(祝日の場合は振替)

営業時間:11:00~19:00

電話番号:045-664-5757

予約:こちらから予約グルメサイト食べログにアクセスします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です