中華街でゆっくりしたいときにオススメのカフェ「CAFE SUMIRE」

cafe sumire 横浜

いつも観光客で賑わっている中華街では、落ち着いてゆっくりできるお店を探すのも一苦労ですが、「CAFE SUMIRE」は中華街の大通りから脇道に入った場所にある隠れ家的なカフェでゆったりできる数少ないお店です。

「CAFE SUMIRE」はどこにあるの?


元町中華街の観光スポットの1つでもある「関帝廟」。その脇の「中山路」を進んだところにあるのが「CAFE SUMIRE」です。みなとみらい線「元町・中華街」駅から徒歩5分、JR根岸線「石川町」駅の北口を出て徒歩8分と、駅からアクセスしやすい場所にあります。また、入り組んだ道が多い中華街の中にありますが、近くにある関帝廟が目印になるので分かりやすい立地が特徴です。

◼︎ 所在地
神奈川県横浜市山下町145
◼︎ 公式サイト
http://www.cafe-sumire.com

すみれ色で統一された落ち着きのある店内

店内はナチュラルテイストのインテリアで統一されており、リラックスして過ごせる内装です。壁に配置されている小物や、照明として使われている鳥かごがおしゃれな空間を演出しています。

CAFE SUMIREはその名の通り『すみれ』がテーマになっており、すみれ色のテーブルなどがちょうどいいアクセントになっています。壁の大部分を占める菫の花の絵が印象的です。

ドリンクと人気のラテ・アート

CAFE SUMIREのドリンクメニューは、コーヒーと紅茶が中心です。CAFE SUMREでは、通常のコーヒーより風味が格段にいいとされるスペシャルティコーヒーから厳選したコーヒー豆を使用しています。そのため、コーヒー好きな人でも満足できる格調高い上品な香りとほどよい甘さは味わえます。フレーバーラテは数種類の中から好きな味を選ぶことができ、カフェモカやナッツキャラメルといった定番の味から、フランボワーズやマンゴーといった果実系のフレーバーも楽しむことができます。

紅茶のメニューで目を引くのは、ティーエスプレッソというメニュー。こちらは日本人が開発した、コーヒーのエスプレッソと同様に9気圧の水圧で抽出された味の濃い紅茶です。なかなか味わうことのできない風味を、気軽に味わうことができます。他にチャイや花茶といった中華街らしいドリンクも揃っています。夏の暑い日にはベリーやマンゴーのスムージーもおすすめです。

そして、お客さんに人気があるのは、見た目が楽しいラテ・アート。くまやうさぎ、ねこといった動物の絵柄があるようです。絵柄は店員さんにお任せになりますが、どれもかわいらしくて女性に大人気です。中華街という立地も関係して、運がよければパンダの絵柄を描いてもらえます。CAFE SUMIREにはカフェラテ以外にもティーラテ、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテがあるので、色合いも楽しむことができそうです。

コーヒー&紅茶に合うスイーツ


スイーツもドリンクに負けずおいしいメニューが揃っています。ケーキ類はドリンクを一緒に注文すると、対象のドリンクが100円引きになる特典もあり、午後のおやつにもぴったりです。魅力的なメニューの一部をご紹介します。

シフォンケーキはふんわりとした食感がやみつきになる一品。味は日替わりなので、行くたびに新しい味に出会える面白さを感じることができます。オレンジなどのフルーツ系や、杏仁豆腐のようなトリッキーな味もあり、バラエティに富んだレパートリーに驚かされます。

チーズケーキは甘すぎないおいしさがポイント。香りも味も芳醇なチーズが楽しめる一品です。

プリンはココットに入った素朴な装い。卵をたっぷりと使用した濃厚な味わいに舌鼓を打つ人も多いでしょう。

季節限定のお楽しみメニュー

CAFE SUMIREでは季節限定のドリンクやスイーツも取り揃えています。3~4品ほどの期間限定ドリンク&フード、ラテアートが楽しめるので、季節をずらして通う楽しみができます。過去に登場したメニューを一部ご紹介します。

ハロウィンの時期に登場した、おばけや骸骨の絵を描いたラテアート。笑っているような愛嬌のある表情がチャームポイントです。

春には桜のラテアートも。桜の花も散ってゆく桜の花びらも、飲むのがもったいないと思ってしまうほど美しい仕上がりです。同時期には桜味のケーキも登場し、口でも春を感じられるメニューが揃っていました。

店名へのアクセス

店舗名 カフェ スミレ(CAFE SUMIRE)
住所 〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町145
電話番号 045-641-7588
営業時間 10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日 火曜日(祝日の場合、翌日休み)
位置情報
予約情報など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です